kodomoshienのブログ

母子家庭を支援できないか、模索中です。

子供の貧困、母子家庭を特になんとか支援したい。支援を受けたい方と、支援したい側のマッチングのよい方法はないか。例えば、お米などネット通販等で購入し届けてもらう手配は通勤電車の中でもできるから。子供は未来の宝物。

借金15%の金利とは

大学時代の友人は今、母子家庭となり、借金が300万円ほどあると言っていた。


銀行の普通預金の金利は0.001%、定期預金も0.01%とかなり低い。


住宅ローンでさえも、最近は1%以下の+0.数パーセントの金利。


しかし、カードローンなどの無担保ローンの金利は9%や15%など、すごく高い❗



そういえば、「72の法則」

を思い出した。

7.2%の金利で10年複利で預ければ、元金は倍になるという話。


バブル崩壊後、郵便局の定額貯金で100万円が200万円になって返ってきた、と喜ばれていた。


でも、その金利は金利を出す側にはとても苦しい。


2011年前後に起こった欧州財務問題で、ギリシャ国債やスペイン国債などが7%を超える金利をやむを得なくつけていた。

「危険水域」

と言われていた金利。


その金利を支払う側は、破綻しかねない、非現実的な金利。


でも、多くの方が、カードローンなどで15%などの高金利で返済している。


+7.2%よりもはるかに高い💧倍以上高い❗


つまり、15%の金利で借りていたら、5年で倍以上支払うことになる❕


どのくらいの方が、それに気付いているのでしょうか、、。


友達が、5年以上前に借りた、母親の入院や手術や治療費の100万円の借金がまた返せていない、と言っていたけど、その金利ではなかなか返せないということだ❗


多くの方を苦しめている、その金利が憎いです、、、、。