kodomoshienのブログ

子供の貧困、母子家庭を特になんとか支援したい。支援を受けたい方と、支援したい側のマッチングのよい方法はないか。例えば、お米などネット通販等で購入し届けてもらう手配は通勤電車の中でもできるから。子供は未来の宝物。

母子家庭にまたお米を送りました

今朝、通勤電車の中でamazonで母子家庭にお米10キロを送るよう注文しました。


明日届く予定、よかった。


月末までに届けたいと思ってたから。


子供は夏休みが終わり、学校が始まりお弁当が必要だからね。



仕事は毎日ストレスが多く大変。


でも、着実に貯蓄してきたから今がある。よかった。少しは他の家族を救うことができる。



私は節約生活はしていないけれど、なんとなく、毎年このくらいは貯蓄できるかな、とか、


3年後、5年後、10年後、老後の貯蓄額の増加をイメージしていて、貯まったかな。